京都山科の子育て世代を応援します!

やましなさん

検索

居初米穀店

インタビュー

居初さんはお父さんとお仕事を一緒にされていた頃、よくお父さんに反発されていたそうです。居初さん曰く、自分が何代目であっても一代目だというような気持ちでないと、自営業はやっていけないとのこと。なるほど、言われるがままに動くことが良いことだとは限らないのですね。

学生である私たちは今回、居初さんにお仕事に関する質問をいくつかさせていただきました。

どう仕事を選ぶべきだと思いますか?

  ――名前だけで選んではいけない。

会社っていうのは、いいか悪いか、入ってやってみなければ分からない。ずっと勤めてみて最後の方に自分で「よかった」と思えたら正解だし、やり終わった時に後悔するのだったら失敗。仕事と嫁さん旦那さんは終わりに良ければよし。だから半分は自分の直感で選べばいいんじゃないかな。成功か失敗かは自分の努力次第で、終わりに良ければオッケーかな。米屋もまだ途中だしね。

この仕事をしていて嬉しいことはなんですか?

  ――みんな安いのがいい、スーパーで買うっていう時代に、50年以上前から買ってくれていて今80歳90歳の人が代が替わった今でも注文してくれる。どこでも買えるのにずっとうちで買ってくれるところがたくさんあるから、これは嬉しいな。これが人と人との繋がりだろうな。

居初さん、ありがとうございました。

お話を伺っていて、居初さんの明るい人柄も、たくさんの人がここでお米を買い続けようと思わせてくれる一因なのではないかと感じました。

基本情報

店舗名居初米穀店(小売・専門店)
小学校区安朱小学校音羽小学校
中学校区安祥寺中学校
営業時間8:30~19:30 
定休日 日曜・祝日
住所〒607-8006 京都市山科区安朱馬場ノ東町1-2
電話番号075-581-1695
FAX075-581-0340