京都山科の子育て世代を応援します!

やましなさん

検索

NPO法人 山科醍醐こどものひろば

おすすめポイント

「山科醍醐こどものひろば」は、地域の社会環境・文化環境がより良くなる事を目的とする特定非営利活動法人で、今年で設立35年を迎えます。設立当初は「山科醍醐親と子の劇場」という名前で、舞台鑑賞が主な活動でした。2000年に京都府の認証を受け現在の法人となり、自主活動の幅を広げ、現在は様々な活動を行っています。

こどものひろばにはたくさんのボランティアスタッフが在籍しており、企画を1から作り上げています。

インタビュー

【代表理事 村井琢哉さん】

村井さんは、生まれも育ちも山科のやましなさん。いくつか質問をしてみました。

Q.山科の課題って何ですか?

A.山科はベッドタウンでもあり、あまり若い人たちが長く定住する町ではないので、地域で子どもたちを見守り続けることが難しいと思います。

Q.どんな時が幸せですか?

A.私はあまり幸せだとかって気にしなくて、今ある環境が私にとっては普通で、でもその環境が当たり前にあるっていうことは嬉しいことだと感じています。

Q.今後山科醍醐こどものひろばをどうしていきたいですか?

A.このままですね。地域の要請に応えることができるようにあり続けることが一つの価値だと思います。感覚としては親戚のおっちゃんと同じ感じで、何かあったら手伝ってね。と言えってもらえる存在であったらいいなと思っています。

ゆるい感じでやってますよ。という村井さんですが、本当に地域のことを想っている気持ちを感じました。お子さんが遊んだり色々な活動ができる場を探している人、地域や子どもたちのためにボランティアをしたい人などは、一度活動を見学してみてはいかがですか?

基本情報

病院・施設名NPO法人 山科醍醐こどものひろば(教育・福祉・施設)
小学校区山階小学校西野小学校安朱小学校音羽川小学校
中学校区安祥寺中学校
住所京都市山科区竹鼻堂ノ前町18-1
電話番号075-591-0877
FAX075-591-0877
メールkodohiro@gmail.com
URLWEBサイトへ