京都山科の子育て世代を応援します!

やましなさん

検索

山科川

おすすめポイント

犬の散歩やジョギングをする人々との出会いがあります。

インタビュー

こんにちは!お久しぶりです、やましなさん事務局員の大久保&宇佐美です!山科川の川沿いを散策していると、なにやら写真を撮っていらっしゃる男性の方を発見!ということで、インタビューさせて頂きました!


Q.こんにちは!なにを撮っていらっしゃるんですか?
ロウバイ(蝋梅)の木だよ。別に写真が趣味なわけではないんやけど、散歩してたらちょうど時期やったから。この木はすごくいい香りがするんだよ。

Q.山科には何年程住んでいらっしゃるんですか?
10年くらいかな。仕事の関係で。でも今は70歳だから、仕事はしてないよ。

Q.たいへんお若く見えますね!何か健康の秘訣などはありますか?
よく散歩することやな。ここ(勧修寺)あたりから山科駅まで歩いたり、六地蔵まで行ったり、あと、山を越えてついでに伏見稲荷を参拝して帰ってきたり。妻も一緒に散歩するときもあるよ。寺社巡りも好きやし、ここらへんのだいたいの寺社は行ったと思うなぁ。

Q.山科についてどう思いますか?
う~ん、もともと愛知の海のほうに住んでたからか、山科の空を見上げたときに空が狭く感じるな。山とか、家とかで空が隠れてしまうから。特に家は密集して立て込んでると思う。
交通の便はええと思う。地下鉄が近い所にあるから市内にも行けるし、六地蔵のほうから奈良方面にも行けるから便利やわ。でも逆に言うと、交通の便がいいから山科に住んでる人たちが外(山科以外)に出てしまうきっかけなんかもしれへんなぁ。私自身ショッピングなんかは山科やなくて三条あたりでしてしまうわ。良くも悪くもベッドタウンやなぁ。

Q.最近の椥辻についてどう思いますか?
特に不満とかはないし、自然もあるからいいと思うよ。でも、越してきた10年前当初と比べるとやっぱり変わったと思うなぁ。
まず、お店が少なくなったと思う。たくさんあった専門店がほとんどなくなって、今はもうチェーン店だけ残っとる。ちいさいパン屋さんならちょこちょこあるんやけどなぁ
それから、私は動物が好きなんやけど、以前の山科川にはおった動物がここ最近は見られなくなってきてるわ。鳥は、今みたいにシロサギだけやなくってコサギやアオサギ、カワセミなんかが居った。ヌードリアっていうイタチに似たようなのも前はたくさん見たけど、最近は見てへんなぁ。環境の変化のせいなんかもしれん。
-ありがとうございました!

 

~おかあさんと山科川の梅~

こんにちは。やましな事務局員の中上です。
山科川沿いを犬たちと一緒に散歩しているおかあさんに声をかけると、快くインタビューに応じて下さいました。お名前はK・Kさん。山科に長く暮らしているそうです。「山科の魅力は何だと思いますか?」と尋ねると、「歩くのに良い道がたくさんあるし、スーパーも近くにあるし、元気なお年寄りも若い人もたくさんいるし…」とお話は尽きません。K・Kさんは早朝に山科川沿いを歩いてお仕事に向かっているそうなのですが、最近は梅の花がきれいだとのこと。場所を教えてもらい行ってみると、鮮やかな色の梅の花が咲いていて、思わず写真を撮ってしまいました。山科川の近くにお住まいの皆さんは、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。
 

~サングラスのおにいさん~

山科川沿いの遊歩道から勧修寺公園に入ると、ベビーカーに乗った赤ちゃんと散歩をしている、サングラスを掛けたスキンヘッドのおにいさんと出会いました。おにいさんは健康のためによく歩いているそうです。また、スポーツも大好きだそうで、学生時代はバスケットボール、今はサッカーのコーチをしているそうです。数十年前に、イランでお仕事をしていたこともあったそうで、そんなお話を聞くとわくわくしました。山科について尋ねると、地下鉄東西線ができて本当に便利になったとのこと。あと、山科には区画整理が上手くいっていない箇所があって、突然行き止まりになっている箇所や、遠回りしないといけない箇所もあるともおっしゃっていました。僕は山科に住み始めたとき、不思議な入り組んだ道があるなと感じていたので、なるほどそうだったのか!と感じました。

今回のインタビューを振り返ると、ふっと通りかかった方にインタビューをしたら面白いエピソードに出会ったり、はっとするような事を教えて下さったり、そんなことがあるのがインタビューなんだなあと思いました。ひょっとすると、さっきすれ違ったあの人や、電車で隣にすわったあの人も、実は何か特別なエピソードを持っている…そう考えてみるのもまた楽しい気がします。

基本情報

病院・施設名山科川(観光)
小学校区勧修小学校小野小学校大宅小学校
中学校区勧修中学校
住所勧修寺公園付近