京都山科の子育て世代を応援します!

やましなさん

検索

アイシャルリターン(中華)

インタビュー

―お店を開いたのはいつ頃ですか…?

ここ(山科)でお店を始めて今で14年やなぁ。中華料理やるまでは色んな所で修業とかしてて、コックとしては25年くらいやってるなぁ。

―お店の名前が独特で面白いですよね。どんな由来があるんですか?

「アイシャルリターン」つまり「必ず帰ってくる」と言う意味で、「初心の心を忘れずに!」という思いを込めてつけたんや。なるほど!初心を忘れず、初心に帰る!ってことですね

―山科でお店を始めて、山科の人の雰囲気は?

「住めば都!」というように、地域密着って感じやね。地元の人がお店に来てくれるのは本当に感謝やね。

―釣りがお好きなんですね!お店の中には船の絵がいくつか飾ってありますけど…。

そやね~。休みの日とかは若狭(福井県)に釣りに出かけとるなぁ。船の絵は友達からもらったものや。自分が釣り好きやからくれた!お店には 大きな鯛を持って写っているお父さんの写真が…。ってデカ!聞くところによると、85㎝の鯛を釣ったのだとか(―_―)!!

―山科で訪れるところは?

浮揚の花(9月上旬~10月の下旬に咲く花。大乗寺で見られる。酔芙蓉の寺として有名)、疏水通りの桜とかやね。あと山科商店会でやるもてなすくんのイベントとかね。

―お店の魅力とは?

やっぱり個人店やから、お客さんが欲しいものを作って提供できることかなぁ。薄い味を好んでたらそれに合うように作ったり、あっさりを好んでたらある材料で作ったりするし。1人ひとりのお客さんに合ったものを提供できることが魅力やね。

―お店をやっていてうれしいと感じる事とは?

最近あったことで、十何年かぶりに来てくれたお客さんがいて。たまたまお店の近く(御陵)で仕事があったらしくて、それで来てくれた。不思議な感じで、うれしかった!何十年もお店をしてるからこその出来事やと思う!感動したなぁ…。そうやってお店に顔を出してくれるのってやっぱりうれしいですよね(#^.^#)良い話です!

―では!最後に一言!!

『人生尊敬する人間と付き合う!』成功している人=尊敬する人とは限らん。自分を大切にしていこうと思ったら、自分を大切にしていこうという人を見習いながら生きていく。そうしたら、自分の恥とか、何をしたらあかんとか、悪さとかが見えてくるから、そういう人を尊敬する人とすると生き方もころっと変わるんやで!!自分の善し悪しを見つけることができる人を尊敬する人とする!ですね。勉強になります!

頑固なお父さんとそこにツッコミを入れるお母さんとのやりとりがとても面白く、夫婦の絆が強く感じられました。地元の人から愛され、こじんまりした昔ながらの中華屋さん。お父さんとお母さんの愛情がたっぷりつまった料理。みなさん!ぜひ「アイシャルリターン」に足を運んで、お父さんの深いい話を聞きながら美味しい中華料理を食べてみてはいかがですか??

基本情報

店舗名アイシャルリターン(中華)(専門店・レストラン・食堂)
小学校区鏡山小学校陵ヶ岡小学校
中学校区花山中学校
営業時間11:00~14:00
17:30~23:00
定休日木曜
住所〒607-8495 京都府京都市山科区日ノ岡鴨土町49-7
電話番号075-501-3225