京都山科の子育て世代を応援します!

やましなさん

検索

音羽(おとわ)中学校

  • 音羽中学校1
  • 音羽中学校2

学校基本情報

正式名称京都市立音羽中学校
住所〒607-8135 京都府京都市山科区大塚野溝町86
電話075-581-9115
FAX
メール
URLWEBサイトへ
  • 歴史
  • 学校運営方針
  • 今年度クラス数
    男女比
  • クラブ活動
    (体育系)
  • クラブ活動
    (文化系)

音羽中学校の歴史

1965年(昭和40年)5月26日 - 京都市立山科中学校分教室として発足
1966年(昭和41年)4月5日 - 山科中学校音羽分校として発足
1967年(昭和42年)4月6日 - 音羽中学校開校式
1969年(昭和44年)3月7日 - 校歌制定発表会
1980年(昭和55年)4月1日 - 現在地(大塚野溝町86)に新築移転する

学校運営方針

(1)指導面
1.教育目標の達成を目指し,全教職員の共通理解のもとで学習指導及び生徒指導に創意工夫し,主体的
な学習や自立的な生活ができる生徒の育成に努める。
2.基礎・基本の定着を図るとともに,成就感・存在感を味わえる学習指導法の工夫と研究に努める。
3.生涯教育の観点に立って,基本的生活習慣・自己教育力・創造力の育成に努める。
4.美しく楽しい学校,安心・安全な学校にするため,環境問題への意識と美化意識の向上に努め,生徒
同士の仲間づくりや好ましい人間関係の育成に努める。
5.学校行事・特別活動・道徳・総合的な学習の時間・生徒会活動等を通して,自主性・協調性・社会性
を養うと共に,道徳心や連帯感を高める。
6.家庭や地域社会の教育要求に応え,地域と連携を密にし,信頼される「開かれた学校づくり」を推進
する。
7.心豊かな生徒を育てるため,人権教育をより推進する。
(2)管理運営面
1.美しく安全な教育環境を作るため,一致協力して教育環境の美化・整備に努める。
2.効果的な教育活動推進のため,計画的に教材・教具の整備・充実・活用・開発・研究に努める。
3.学校保健・安全の観点から,保健・安全教育の徹底を図ると共に,全員で協力して施設・設備の点検
と安全管理の徹底に努める。
4.学校運営の実行化を図るため,協力して主体的・積極的に校務分掌を遂行する。
5.教育効果を一層高めるための学校教育予算の効率的配分と計画的な効果ある活用に努める。
*本年度の重点目標
1. 全教職員が一致協力して自主的・積極的に教育活動に取り組む活力ある学校
2. 規範意識の育成を目指す生徒指導の充実
( 「心の通った指導,見逃しのない観察,手遅れのない対応」)
3. 基本的生活習慣の定着に向けた取組の推進
(生徒会・部活動を中心とした生徒による自主的活動の推進)
4. 全国学力・学習状況調査及び学習確認プログラムの活用
(全国学力・学習状況調査及び学習確認プログラムの結果の分析による学力実態の把握)
(予習シート・フォローアップシートの効果的活用による基礎・基本の定着)
5. 思考力・判断力・表現力・コミュニケーション力等,つけたい力を明確にした言語活動の充実
6. 一人一人が大切にされ,互いに協力し,高めあえる集団づくりの推進
(自立心と責任感の育成を目指した協働活動の充実→社会に通用する判断力・価値観の育成)
7. 生徒指導・学習指導の課題克服に向けた小中連携の推進
8. 開かれた学校づくりのための学校評価の効果的活用

今年度クラス数/男女比

児童数 普通学級:692人  特別支援学級:9人

学年クラス数男女比
1年6組(232人) 
2年6組(229人) 
3年8組(240人) 
4年0組(0人) 
5年0組(0人) 
6年0組(0人) 
特別支援学級0組(0人) 

クラブ活動(体育系)

バレー(女)  ソフトテニス(男・女)  サッカー(男)  バスケット(男・女)  卓球(男・女)  剣道(男・女)  柔道(男)  野球(男)  ソフトボール(女)

クラブ活動(文化系)

吹奏楽部  家庭科部  演劇部  理科部  美術部  レクレーション部