京都山科の子育て世代を応援します!

やましなさん

検索

牛たん つづみ

おすすめポイント

【牛たんつづみ】
『原木』と呼ばれる柔らかい部分だけを、牛たん焼きとして使用。カロリーと脂肪分が少ないので、ご年配の常連さんも多い。コラーゲンたっぷりのテールスープを求めて、遠路はるばる来られる女性客も後を絶たない。お席確保の為、予約必須のお店。23席・禁煙&喫煙駐車場5台、掘りごたつ半個室あり。

 

インタビュー

インサイトホームの村社さんと山科区内で牛たんつづみ等、飲食店を営む石原さんは、地元山科の活性化に尽力する言わば同志。業種や方法は違えど志を共にするお二人に、山科区の活性化にまつわる取り組みと、仕事を通じてできる地域貢献をテーマにそれぞれの業務の特性を生かしながら一歩踏み出した新しい取り組みについて話していただきました。

子どもが地元に親しみ暮らし良い山科を築く

村社 山科は町と言うより村という印象。この地域が好きですし、地域の役に立ちたい。そして、この地で仕事をする以上、コミュニティを通じてもっと山科のことを知りたいです。
石原 私も神社の祭りの寄り合いやイベント等に参加する機会が増えて、仕事とは別に地元の人たちと一緒に何かできることはないかと考えていました。今は三之宮神社の祭りに関わっているのですが、私が子どもの頃に比べて今は子どもが集まれるような祭りやイベントが少ないように思います。そんな時代だからこそ、子どもが祭りや神輿に興味をもって、かつ皆が集まって地域のつながりを意識してもらえるイベントを興したいと考えています。

村社 山科は子育て世代が多いので、子どもに関わるイベントは喜ばれそうですね。私も物件を紹介する際は子育て世代に喜ばれるサービスを意識しています。最寄りの学校のことや通学路の様子、地域の人々や町内会長がどこにお住まいかなど。お客様は未来の暮らしを購入されるわけですから、暮らしを想像するための目に見えない情報が必要なんです。地域のことを知って、安心して暮らし、山科に親しんでいただきたいです。
石原 ここ数年ほどは様々なイベントが催され活気づいているので、この勢いをそのまま次世代にも引き継ぎたいですね。

繋がりを作れば皆が幸せその先にある地域の活性化

石原 数年前から会議や接待向けの「おもてなし弁当」を卸しているのですが、山科で同じような業態の店が増えて来たんです。最近、当店のサイトを作り直すことになり、これを機会に山科に特化したおもてなし弁当の紹介サイトを作る試みを進めています。寿司ならこの店、中華ならここといった具合に注文を一括受注し、それぞれの店舗に発注するというもので、仮題は「地域のおもてなし弁当」。山科の人に山科の飲食店の弁当を食べてもらって地域の経済を回そうというのと、様々な店が一緒になって飲食業界を盛り上げようという考えです。
村社 当社、山科店では「アイカフェ」というコミュニティスペースを設けて、ママ友会・料理教室・ヨガなど地域の方には無料でご利用いただいています。その催しをより深く掘り下げ発信することで、もっと多くの人にご参加いただき、コミュニティの繋がりを強くできればと考えています。

石原 健康の為に1日1枚、手のひらサイズの肉を食べると良いと言われています。そこで老人ホームへ出張してステーキを焼くというサービスを、今後していきたいと考えてます。こんな取り組みを地域に根ざして積極的に働きかけていきたいですね。

村社 地域のためにできることはたくさんあります。強い意志を持ち、継続してそれらに取り組みたいと思います。

 

基本情報

店舗名牛たん つづみ(専門店)
小学校区勧修小学校
中学校区勧修中学校
営業時間11:30~14:00 17:00~23:00
木曜定休
住所京都市山科区栗栖野打越町32-5
電話番号075-502-1700
URLWEBサイトへ